読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまの雑記

気をつけろ!じき、チラ裏になるぞ!!

【10日目】4/3 (遅延) 春は何もおさえていない

アニメの消化日

という一言だけで終えられるほど、
アニメの視聴しかしなかった。

というのも、
銀魂-さらば真選組篇-がいつの間にか全終了していたことを知り、
あれ?もしかして1月から録画処理してない??
ということに気付き、見てみると
ハードディスク容量が悲鳴をあげていたのです。
これはいかん、ととりあえず10話弱はあるだろう銀魂に手をつけたのです。
視聴動機の不純さ。

銀魂のシリアスなやつみてると、途中から
空知すげー!
になって何も考えられないので、感想といってもアレなんですけど、
今迄がなんだったんだというくらいに、
前回の-将軍暗殺篇-と合わせて、めっちゃくちゃに伏線回収しまくってたので
今迄のはなんだったんだと思いました。
大事なので。
黒幕らしき人のシルエットみて、ギエピー!と声に出ましたし、
あの子の涙にグッときたあと神楽の優しさに浄化されたような気がしました。
優しくされたい。
でも最後の「行ってきます」のシーンは綺麗でしたね。
あと、ガキバラ篇を真面目に観ていなかったためか、
いまいち白たちが何者なのかよくわかっていないまま進んでしまった。

うーん
真選組メンバーより万事屋メンバーの方が
とか
そういうことではないのだけれど、
やはり、万事屋中心のワチャワチャだと色んな人たちが絡んで
いろんな個性が溢れる感あるので、
そっちの方に魅力感じちゃってなぁ。
真選組のお話は真選組で始まり真選組で終わる感がなぁ。
みんなで馬鹿やってる話がいっちゃん楽しみです。
銀魂は日常漫画(アニメ)だった‥!?

それにしても面白かったです。
空知先生の物語は、映画観てるみたいでよいな〜
個人的にアニメ化復活でいちばん楽しみにしてたのは総選挙編だったので、
いつかはきっとお願いします。