読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまの雑記

気をつけろ!じき、チラ裏になるぞ!!

【19日目】4/12(遅延) もしかして月曜とちぐはぐしているかもしれない

遂に医者へゆきました。
まぁ喘息ではあったんですが、軽度だということで一安心。
自分の胸部レントゲンはもう慣れたもんで、
今回のを見て、先生にも重篤ではないと言われて、
うむうむこれは確かに  と納得した途端に
安心感がズドーンときて、
気持ちめっちゃ楽になったのに咳が止まらなくなるという
泣いているのに笑っているみたいな
わけがわからんことになりながら会計を済ませました。
会計の人に心配されてしまった。

気管支を拡張させてくれるお薬というのが
だいたい、副作用として手の震えが出るんですが、
わたしがあれがものすっごく苦手で
その薬だけめちゃくちゃ軽いのにしてもらってます。
というのも、いちばん体の悪かった時期に手足が麻痺るといったことをよくしていて、
あれが結構トラウマで、
副作用だとわかっていても、なんか怖いんですよね。
多少パニクるのです。
といいつつも、やはり呼吸は段違いに楽になるので服用するのですが、
慣れないもんは慣れないですね。

病は気から  とか
体は資本  とか
そういった言葉が大嫌いだけども、
まぁそれもあるわなぁと飲み込む部分もあるわけで。
でも実体験として、体が動かなけりゃどんだけ気を奮い立たせたって動かないもんなんすよ!と言いたい。
それは甘えとかそういうアレではなくて、
やっぱねぇ、あって当たり前、動いて当たり前のものが
ピタッと自意識ではない何かで動作しなくなった時って
怖いもんですよ。
そんなで隣の元気な奴に
「病は気からだって!がんばれがんばれ!」
って笑われたらそりゃもう
動けた瞬間にお前を殴る!ってなりますよ。
まぁ他人は他人で、自分は自分以外にいないので、
そういったズレは生じるものですよね〜
今はそうそうそんなこともないというか、
だいぶコントロールもできてきてうまくやっていけているように思えるので
もうちょい、きちんと社会人できればなぁと願うばかり。

ちゃんと休息して、薬飲んで、栄養摂って、
毎日やってけるように力抜いていこうと思います。