読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまの雑記

気をつけろ!じき、チラ裏になるぞ!!

【8日目】4/1(遅延) 新年度

3月最終週。・・の前週。

私が今の職場に就いておよそ2年半の間、頼りにしまくっていた先輩が退職された。

 

なかなか専門職、特殊な環境に就いてしまったためなのか

私の属するところでは、前任者が退任される際に引き継ぎ作業というものがなく、

次にやってくる者も大抵は知識ゼロでやってくるという

いわゆる初見殺しスタイル。が、

私は運がよかったのか、中でもちょっと変わった編成に加わることとなり

当時すでに4年半のキャリアをもった先輩とペアでの部署だった。

引き継ぎもすんなりとできた。

常に発生するイレギュラーにも、キャリアの前には無力。

なにより先輩の人柄はどこの部署でも評判がよく、

ただただぬるま湯に浸かりっきりで毎日をこなせていた。

 

その先輩が退任した。

私だけでなく、部署全体で大問題だった。

6年という、その部署でいちばんのキャリアをもっていた。

先輩に次ぐ新人さんはもちろん知識がゼロで、

4月1日からの勤務であるために

3月最終週は、2人分(内1人分はキャリア付)走り回ることになった。

修羅だった。

なにせ今まで極楽極楽といい湯に浸かっていたもので

「これからは火も自分で焚くのよ^-^」と言われても

温度調節難しいわ、からだはひとつしかないわ、それでも毎日は過ぎゆくわで

どうにも自分のキャパシティが少ねえなこりゃ と

毎日毎日時間と節度や条約に縛られながら、

すっぽんぽんで湯をたぎらせておりました。

 

そして新年度。

私があまりにやらかした顔してたのか、

同職のおばちゃん方、出会う人出会う人全員からやたらとお菓子をもらった。

自動的とりっくおあとりーと。

「キャパ足りてねえくせによくやるよ」と言われているようで

正直あまり気分のいいものではなかったが、

おばちゃんたちがあまりに笑顔で激励をするもんだから

今までヘコヘコ腰巾着してきて、明らかな愛想笑いをふりまいてきたけど

それがこうして人脈に成り得るんかねぇ

これが私が2年半で築いたもんなのかねぇ と

安い菓子で修羅の最終日を超過勤務にて乗り越えた。

美味しかった。

 

先輩もいないし、キャリアもないし、

新人は新人だし、周りは一回り上以上しかいないけど、

今んとこ私にはここでやらないかんことが満載あるから

これやっつけて、それからやっぱり年相応の社畜やろう と思いました。

自分が思っているよりも、もうちょっとくらいは

お仕事片付けるマンとして成立しているのかもしれないなと

根拠のない自信家精神が少し戻ってきた気がします。

戻ってくればまた、完全なる社畜マンになって人生を謳歌できます。

今度はきっと楽しくできるから、リベンジマッチかましてやりたいです。

 

なにがどんなキッカケになるかとかよくわかんないですね。