読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまの雑記

気をつけろ!じき、チラ裏になるぞ!!

5/27 ビアンカでプックルorチロル派でした

ドラゴンクエスト30周年おめでとうございます!

 

10歳だったか、まだ8歳くらいだったか、

母の旧友であるおっさんが、もう使わないからと

SFCと共に「トルネコの大冒険」と「ドラゴンクエストⅤ」を

譲ってくれたことをきっかけに、

こま姉妹はゲームの世界へと飛び込んだのでした。

 

いわゆる”ゲームを買ってもらえないおうち”で、

お小遣いもなかったので、

長い間その2本を姉妹でやりこみまして。

私は観る+レベル上げ専門でしたが、それでも

上の2作はひとりでもクリアまで持ち込めるほどには

ちゃんとやってました。

そして今でも大事な2作です。

 

DQ5はね~・・本当に本当に思い出深い。

1人プレイなんですけどね。

常に2人でやってました。

妹がストーリー進めて、私がレベル上げして。

レヌール城がもうたまらなくワクワクするんですよね。

閉じ込め方式やらビアンカ失踪やら本当怖いんですよ。

ヘンリーには絶対イラッとするしね。

妹がヘンリー(画面)に向かって半泣きで

「お前のせいでパパスはなぁ!!」と叫んでいたのが印象的。

でもそのあと奴隷んとこで勝利すんのが気持ちよくてね~~

ほんで、ブオーンがね、強いんすよ。強いんすよ。

コントローラー投げるってのはこいつに教わった気がします。

ブオーン終わったらそのあとは

いつも妹がそのままクリアまで持ってってたので

気がついたら天空城で、気がついたらラスボスんとこいて。

石化したビアンカに「絶対助けてやるからな」と

いつも言ってた妹はイケメン。

またね~天空城の居心地たるや~~

城ごと飛ぶとかいうシュール画面が好きで好きでしょうがなかったです。

 

そのあと正月の度にDQ買ってきて、

いつも違うシリーズやってたのを覚えてます。

おとなになって、遠くへ行ってしまった妹への

初めての誕生日プレゼントに3DSDQ7(石盤ゲー)を贈りました。

妹がいちばん好きなナンバリングらしいです。信じられない。

渡した時に喜びながらも「これ3~4周はしたわ~!」と言ってて

若干ひきました。

おまえ!PSのは!2枚組な上に!それ自体!くっそなげえだろ!!

 

今の子どもたちは、ポケモンとか妖怪ウォッチとか

はじめてのゲームが可愛くてやわらかくて元気いっぱいだなーって。

ドラゴンクエストってちいちゃい子が一生懸命にやる

はじめてのRPG、はじめての物語っていう印象が強くて、

当時私が受けた衝撃や感動を、今の平成っ子も受けているのかなぁと思うと

なんだかすげえなぁとまたそれに感動するわけで。

 

個人的にはすぎやまさんの音楽がたまらなく好きなので、

できる限り新曲をこれからも聴き続けていきたいなぁ

そのために、新作頑張って出してってくれ~なんて思います。

一度だけ、オーケストラ聴きに行ったんですよ。

大変失礼ながら、すげえおじいちゃんなんですよ、すぎやまさん。

だけどね、出てくる音がもうすげえの。

序曲の最初の音からもう、ドンッ!!!とくる。

いやあ泣きますよあんなもん・・涙が出てくるんだもん、圧倒されて。

BDも購入させていただきましたが、是非また何度も行きたい。

今では母さんの起床アラームです。朝から元気か。

 

 

いやあ、流石に散文すぎるな!今日!

もう思い出がありすぎるんですよ、ドラクエってやつには。

おとなになっちゃったけど、もしできるなら、

おとなになってからのドラクエの思い出を作っていけたらなと思います。

そしたらおばあちゃんになった時に楽しいことが増える気がする。

とりあえず、次の給料でたら、ヒーローズ2買います。

5/18 イタトマのパスタ+ケーキ+ドリンクのセット、1,080円。

本日はお休みでしたの。
眼科受診をしなきゃならんかったので、
午後からゆたりと電車で参りました。
天気の良い休日にひとりぶらつくのは好きでして。
よっぽど、知らないカフェを探そうかと迷いましたが、
体調が優れず断念。
こういうの!こういうのを日常にしたいの!!って
毎度毎度思いますよね〜〜〜〜ほんと。

今日は眼科であたった看護師さんも、
昼食食べたとこのお店の人も、
すげーいい人でそれだけで幸せでした。
ああいう対人の仕事をしている人で、たまに
「人が好きなんです」っていう人いるけど、
私にはそれが全くもって理解ができないもので、
すげーなーって感服してしまいます。
何がいいんだよ!ってそれしか質問がない。
受け入れる器というか、でかいんでしょうね。
なるほどこの人はこういうあれなんだと噛み砕ける能力があるんですよきっと。
すごいですよね、本当に感心しちゃう。
他人を許せるというのは、見方によっちゃ偉そうなのだけど、
できるようでできないもんだし、
いえば、石油王と結婚するわ〜と同じレベルのうわ言なので、
尊敬します。
でもそういった人ってそういうの無自覚なんだよな〜
かっこよすぎかよ〜

私は元々があまり対人が得意でないのもあって、
辞職したあとは人がダメでダメで正直大変でした。
ネットを介した間柄だけしか当分の間は連絡が取れなかったなぁ。
友人とも家族とも結構距離を置いていました。
今でも知らない人に声を掛けられるのが恐怖ですが、
だいぶマシにはなってきたかなぁ。
そんなだから、この歳にもなってひとりなんですかね!
薬剤師の方に「えぇ!?もうあんた30やん!!」と言われ、
薬の話一切無いままにめちゃくちゃ人生の処方くれたのが今日のハイライトです。
最後は「お大事に!」じゃなくて「今からこのまま職安行きよ!」でした。
転職まで勧められた‥

好きなことして生きていけたらそらしあわせだけども
苦い思いは若いうちにしとくもんだと
年配者は言うし、私も全くそう思うし、
今は金払ってでもグシャグシャになるべきなんだろうと思うのだけど、
やっぱり安心や安定や平和や痛くないことを望んでやってしまうんだから
ダメ人間だな〜と今夜もスマホゲームに明け暮れるわけです。
でも人生無駄なことなんかないってのは、胡散臭いくせに割とそのままその通りの言葉ランキング上位なもので、
毎日それなりにしんどいとか感じてるから今日の散歩も快適なのよと思ったわけです。
また平日休みを何処かで満喫したいもんです。
来月は祝日もないことですしね!!ぶわわっ

【映画】5/4 ズートピア(吹き替え)

ディズニー最新作!

シュガー・ラッシュ」が良すぎて良すぎた上に

またもやtwitterTLにて好評であったので観てきました。

シュガー・ラッシュ」、めちゃくそに面白いので是非。

 

今回は、動物たちのおはなし。

ちいちゃい草食動物、

警察官になりたい田舎育ちのウサギ、ジュディ・ホップスが主役。

警官学校を首席で卒業し夢をかなえた、初のウサギ警察官・ジュディが、

肉食動物と草食動物が共存する楽園の大都会・ズートピアで出会ったのは

ウサギの天敵、肉食動物のキツネ詐欺師ニック・ワイルド。

しかし、ひょんなことからタッグを組むこととなり、

ジュディの警官職クビをかけた48時間に挑む!といったお話です。

 

食物連鎖の上下関係なんて古い話!

今は仲良く手を取り合って、共存できる世の中!都会はすすんでる!

でも、実際は・・・?

ライオンの市長にヒツジの副市長・・でも実際は市長とその秘書?

警察官だってふたを開けば肉食動物ばかりの世界。

市民のほとんどが草食動物の世界で肉食動物はどう思われてる?

田舎からきたばかりのジュディが、いろんな現実にぶち当たって

仕事に生活に社会に???をふりまきながら奔走。

そんな中、草食動物・警察官と肉食動物・詐欺師がタッグを組むけど

そこに信頼関係は生まれるのか、

手を取る世の中って実現するのか。

 

うーん、今回はこどもたちには退屈かもしれないな、なんて。

おそらくですけど、

20後半~30代がぶちあたり世代なんじゃないかなって思います。

こどもたちには動物が出てるわーい!わるものたおせ!しか伝わらないかな。

学生さんは、なんともないかもしれない。

新社会人じゃちょっと早いけど、ベテランには青すぎるといった感じ。

いわずもがな、私と友人はグッときてしまいました。

田舎で育って都会や社会に夢見て、だけど参加者になったらそれは現実で・・

都会脱落組には少々効きすぎるかもしれません。

個人的にはジュディの部屋、

初日と2日目での相反するシーン格差にグッときました。

背景色変えてるかな?ってくらいには効きました。

 

鑑賞以前からtwitterTLでジュディとニックのカップリングを目にしており

やや不安点ではあったのですが、大丈夫でした。

ガッツリ恋愛!じゃないですよ!!さわやかです!5月ですから!

男女間に友情はない!勢が張り切るところですかね。

あと、やたらと見かけた「ニック吹き替えがCMして女釣れ」ツイート。

いやはやこれには同感としか言いようがない。なぜしないんだ!広報!

ニックがダメ男代表みたいなナリしてんのに、

中の人のおかげか、ただただかっこよくて、涙が出ました。

俳優さんでなくてよかった。本当に。声優さんってしゅごい・・・

 

そして、動物社会っていう面白さが満載で楽しいです。

動物が服を着ない世界なんてありえない!

役所仕事をナマケモノが担当していたり、

スーパースターがガゼルだったり、

白クマの親分がネズミだったり・・・

動物への先入観が一新させられるかもしれないです。

あと、毛並みの再現度が半端じゃないです。



実は一緒に観に行った友人は、

今回2度目の鑑賞だったのですが、

楽しかったと言っていて、わー気を遣わせたーと思いましたが、

それから数日して、友人がそうやって答えた理由にうなづくことしかできませんでした。


もっかいみてえ‥‥


ストーリー的にも衝撃の事実!というようなことがさほどでないので、

何度観ても、観る度に新しい発見や新しい見方ができるおはなしだなーと思います。

あと、がんばるかーって思える。

観るのを迷ってる人は是非。