こまの雑記

気をつけろ!じき、チラ裏になるぞ!!

歴史的な日なので。(前日が)

本当続かないんだよなぁ・・

飽き性というか、なんというか。

よくない性分で困ります。死ぬまでこれです。

 

最近またtwitter連投がひどくなってきたので

こりゃいかん!と。

ブログIDも覚えていない始末だったんですが。

 

いやもうそんなことより

DQ11ですよ!!!!!!!

 

福岡で開催されたイベントに参加致しまして、

生で堀井さんの制作話を聞かせて頂いた上に、

ニコ生でやってた発売カウントダウンも観て、

手叩いて喜びました。ないた。

わたくし、

4月に同梱版をソッコーで予約しまして。

 

まぁ、発売日には届きませんよね。

         I☆NA☆KA

RI☆TO☆U

 

21世紀だっていうのに世知辛いものです。

twitterでは1日中関東勢の「届いた」嵐で、

もうね・・・

ええ、羨ましいです。

だってこっちあと2日も・・・泣きたい。

発売日当日に発送通知っていうのはそれはもう

遠方勢にとっては

ニンジン括りつけた馬以下の状態。

ぶら下げてるのが

「今日は7/27だから・・・」

っていう目に見えない妄想だもん。

それで、よし!仕事がんばろ!って言ってるもん。

かわいそう。

 

しかしながら、ですね、

わたくし3DSの同梱版を買うたんですが、

あれって2DSLLらしいですね!なにそれ!

よくわからんが3DSの兄弟みたいなやつらしいです。

初代DSは持ってたけど妹にあげちゃったからなー

進化についていけてないおばさん。

で、同梱版仕様のやつって、不定形で鏡面仕上げなんですね!

カバーどうしよう問題!!

絶対汚れる!

作るしかないのか・・・

このために3DS本体もいっこ買うってのもなぁ。

多分そんなにゲーム買わないしなぁ。

みなさんどうされているのかしら。気になる。

うーーん鏡面が汚れるのは多分見過ごせないなー

うん。ストレスになり得るなー~~~@@

夢中で遊べばまぁ問題ない・・かぁ!

 

春先に、ペルソナ5(EASY)クリアしまして(褒めて)、

DQ前に走れてよかったーなんて安堵していたんですが

今度のDQは完走できるかなぁなんて。

ずっとシリーズを妹とやってきてたRPGなんで

初見でひとりでクリアしたの9だけなんですよね。

そしてまた今度の11は大容量なのでしょう?

それこそP5並のプレイ時間だと聞き及んでいるけど

・・できるかなぁ~~やり遂げたいなぁ~~~

もうワクワクが止まらんぜ!!!

はよ!!はよ来て!!ほんとはよ!!!;;

はよ勇者にさせて!!

みんなももっと語れ

救われた言葉やものってのは、人それぞれだから面白いわけで。

それを他人に話したところで伝わるものじゃあないんですが、

それでもその人にとってそれっていうのはとてもとても大切なものなんですよね。

理解されないとわかっていながらもね。

 

私が前職を愛し過ぎていて、超絶ブラック志願兵になっていたのには

やはりそれだけの理由もあるわけです。

仕事に救われていたのですよ、あの時期。

ものすごくものすごく大事にしてたものが私の中で爆発四散したことがあったんですよ。

現実を突きつけられてね。

それが社会人1年目にまんまとだぶってね。

もう、我武者羅に仕事するしかなかったんですよ。

その四散したかけらを無視して生きるためにはね。

馬鹿だからそうするしかなかったわけです。

それでもついてこなかったから、「仕事で死ぬまであれば必ず報われるで!多方面!」という

呪文まで唱え出す始末でね。

そこまでしないともうね駄目だったのよ!当時は!

結局その半年後に異動なりなんなりで本当に死ぬぞの境地にまで達したんだけど、

まーたその頃にね、かけらが追い討ちをトドメを打ちにきたんですよ。

それでね、第一次ぶっ倒れ病院送り事変がね。

やっぱり気力だけじゃ人間賄えませんよ!

社会は殺しにやってきているから!

でも結局それキッカケで大好きな仕事できなくなっちゃったからね。

支えすらも失くしたわけです。

生きるの下手くそなんだよね〜本当に。

 

あの頃の落ちぶれっぷりたらなくてね。

正直、大学時代の友人たちと

某動画サイトでの作品や人との出会いがなかったら、今の時点でここまで復活はしていないだろうなと。

あの頃は今思えば本当に頭おかしくなってて、理解の範疇超えてたんだけど

それでも今でも仲良くしてくれている人たちもいて

変わらず面白い作品も残っていて、なんなら進化すらしていて。

私は本当にしあわせだなぁと思うんです。

しあわせに囲まれているんだなぁと。

じゃなかったらきっとあの福岡の1DKでおっちんでたと思いますよ。本当に。

今だから笑って言えるけど、本当に辛かったからな〜あの時!

本当にしんどかったからな〜〜!本当に!

 

私は私を大事にしてくれている人やものを大事にしようと思いますよ。

理解されずともよ。

救われたんでね。

かけらにも仕事にも某動画サイト関連にも。

全部ひっくるめて大事大事にしますよ。

大事にしてもらったんで。

 

6/22 人にモノを教えるということ

いやぁ、むつかしいですね。

相手が大人になると

尚更にひとりひとりの考え方や理解の仕方が

何千何万通りと存在するわけで。

それに合わせてということはなかなかできないのだけれど、

少しでもそちら寄りに‥と考えながら、

言葉を選りすぐったり

順序を考えてみたりしたって

伝わることってのは一握りだったりするんですよね〜〜

でもそれは当たり前のことなんですよ。

そりゃそうなのよ。

 

その中でやっぱりどうしても時間って必要な要素だと思うのですよ。

時間をかけて考えて理解できることもあれば、

いくら考えてもわからんが、時間が経つことでいつの間にか理解する

といったことだって山のようにあるじゃないですか。

新しくモノを覚える側にとって、

急務というのはとても相性が悪くて

ローマは一日にして成らず、じゃないけど、

どんだけ迫られる状況であっても、

結果が全てというだけじゃなくて、

それまでの行程をきちんと理解していて

丁寧にひとつひとつ積み上げていくってことは

大事だと思うのです。

状況ってのはどこも違うものなので、

これが真理!というわけではないけど。

あと1週間しかないから早く覚えてっつったって、

あの人はあんたじゃねえんだからさぁって。

覚える人は1日でだって覚えるし、

むつかしい人は1週間じゃできないかもしれないし、

できない人はできないかもしれないんだから、

その人がやりこなせるまで、サポートしていけばいいだけじゃねえの?って

思うんだけどなぁ‥

即戦力というのは、

やはり経験者にこそ与えられているものだと思うんだよなぁ。

 

相手のペースにいつまでも合わせていくのはどうなの?って言うけど、

それは裏を返せば、

あなたのペースに相手が合わせてくれりゃいいのにってことなんじゃねえの?って

そう思えて仕方ないんだよなぁ。

ペースなんか一定じゃないんだから、

合わせる合わせないじゃないでしょって。

 

先輩の愚痴を聞いていて、なんかチグハグしてんなーって

モヤモヤしたまま。

人間誰しも自分勝手だけれども、

もうちょい見方を増やすのもいいんじゃないのかなーなんて

思いながら業務を終えて今。

先輩の勤続年数分の知識を3週間そこらで詰め込んでっつったってそりゃ無理よ!

全知全能かよ!

 

っていう、わたしの愚痴。