こまの雑記

気をつけろ!じき、チラ裏になるぞ!!

酒飲んで喋りたくてしゃーないけどむつかしいのでポエマーになりました

思えばちいちゃいときから、

だいすきな人とは一緒にいられなくなっちゃうタチでして。

目の前からいなくなっちゃったり、

嫌われちゃったり、遠くへ行っちゃったり、

そもそも近しい人ではなかったり。

そして、高校卒業をするまで、

ずっととてもちいちゃいコミュニティに属していて

世間の広さを知らないままに、おもしろくなさすぎて

ずっとつらいつらい言ってて、

みんなが泣きに泣いた卒業式でひとり真顔でガッツポーズしてて。

いじめられていたなんてことは恐らくなかったし、

友人と呼べる人間たちもいることにはいたし、

なんなら恋人()と呼べる人間もいたのだけど、

本当にいやでいやで、高校卒業を機に、

推薦もなんもかんも全部捨てて

学校に大反対されながら行きたい進路へ進んだわけです。

そこで初めて外の世界に触れて、

今の友人たちに出会って、

「なんてこの世はやさしいんだろう」ってだいたい毎日そう思ってて、

「こいつら本気か?」ってしょっちゅう疑ってたし、

「ドラマ観すぎなんじゃねえのか?」って怪しんだし、

「こいつらまじかwww」って嘲笑もしてたのだけど、

彼女らがかけてくれる言葉や返してくれる態度は

本当にそのまま純粋な意味だっていうのが日に日に理解できて

今まで何してたんだろうなって、よく泣いてました。嬉しくて。

厨房時代からインターネットとかいう世界と繋がってて、

外部の人間たちとは喋りまくってたけど、やはりネットだから、

そのやさしいせかいってのがリアルだとは思えなくて、

だけどいざ外部に出てみて、実際にあの頃のチャットみたいな、

ドラマみたいな、そんなやりとりができてたりするわけで、

これまで生きてた十数年、なんだったんだって。

そのあと社会に出て、会社の人らと出会って、

インターネットの世界の友人たちとも出会って、

またその人らが、リアル友人らを軽く超越するくらいにドラマの中の人間で、

やさしくて、やさしくて、

寧ろこっちが照れる!やだ!何この人たち!ってなるくらいで

ああ、わたしはこれまでがんばってきたって思っていいのかなって

思えちゃうくらいで。

これはさみしいことだけれども、

生き進んでいく毎に、高校までのはなんだったんだって日々後悔しかなくて

なんでもっと早く外の世界に出なかったんだろうって

わたしが思っているより人間の人たちってやさしくて、すごくて、おもしろい。

 

いつか死ぬ間際くらいには、

ぼかぁちゃんとお礼をしなくてはならないと思う人が

今や多くいてくれてて、

それまでにぼかぁ「ありがとう」ときちんと素直に言える人に

成長しなくちゃいけないなって。

思っているんですよ。思ってる。や、頑張ってはおるのだけどね。

 

もっと早く、出会っていたら

きっとやさしい人間になれていただろうなって

それだけは心底後悔するところで、

もう人間は形成されてしまったから、付き合ってゆくしかないのだけど

こんなわたしでも仲良くしてくれる人たちがいてくれて

おはなししてくれる人たちがいてくれて

よかったなぁおまえって。

まだまだ感じたことがない感情とか、衝撃とか、体験とか、

掘ればざっくざく出てくんだろうなぁって。

ちょっとだけ未来にわくわくしてしまえる。

こういうのって10代の内にクリアしておくべきクエストだと思うんだけどなぁ!

もう三十路なんだけどなぁ!

人生ダブルスコアか~ってまた酒をあおるわけです。

今日はじめてハイボールのみました。

【お題】1杯目で足の先まで真っ赤になるマン

お題「居酒屋で頼むもの」

 

お題を頂いて書いてみようかと、たまには。はい。

キーボードかたかたしたいんすよ、付き合ってください。

 

正直、あまりメニュー決めてないんですよね。

「初手、生」だけです。最近は瓶で頼むことも増えました。

というか、鉄板メニューってお国柄で全然違うんやなって

遠征する度に思うのですよ。

まず、メニュー自体がつくりというか、違うもんね。

推しが違う。

いつも地元であれば、

刺し盛りは鉄板で、あと明太卵焼きがあれば頼みます。

串は塩派(つくねはタレ!)、枝豆は1人1皿派です。

福岡行けば、絶対にゴマサバ頼みます。美味すぎる。

メインは基本肉系な気がします。白飯系は頼まない方が多い。

サラダは頼みます。ごぼ天のってるやつあれば優先。

そして2杯目からはチューハイです。

 

以前、東京で友人と飲んだ時に初めてエイヒレなるものを食べたのですが

ありゃぁ美味いね~!

こちらじゃあまり見かけない気がします。

あるのかもしれないけど、鉄板ではない。

また食べたいです。東京ならどこでもあるものなのかな。

 

あと、山陰の方で飲んだときは、おさかなの歯ごたえ?が違うのに驚きました。

日本海で泳いでんのはちょっとやっぱ違うんでしょうね。

刺し盛いただいたのだけど、弾力があるというかなんというか、

食べごたえがあるというか。美味。そして醤油がからい。

というか、おさかなに関しては地域によってまったく別物だね。

わたしはやはりどうしても地元のおさかなが美味い。

なんだろう、地元のおさかな食べた時の「これこれぇ!」感といいますか。

安心感が違う。

のどぐろは煮つけがすきです。

 

もっといろんなとこで飲み歩きたいです。

きっと地域で酒も肴も違うから。

〆方も全然違うもんね。あれおもしろいね。

先日、北海道土産で、北海道限定サッポロビールをいただいたのですが

正直何が違うかようわからんかったけども、

これをここよりも段違いに冷える北の大地で

またこれ趣の違う肴と楽しみたいねぇ!などとゴクゴク唸ったわけです。

 

居酒屋、最近行ってないなぁ。

お外で飲むの楽しいのになぁ。

機会は自分で作らねば。今度またどこか開拓してゆきたいです。

一人で飲みたいときにフラと行ける飲み屋をつくろう!ね!ほんと!

日中を扇風機だけで過ごせていることに感動している。

急に秋めいてきたにもかかわらず

日中の日差しがまだまだ攻撃的ですね。

どうも、私です。

 

毎年この辺りになると懐が厳しくなる程度には

予定や計画が立ち並ぶなぁなんて。

今年もよくよく考えると、なかなか手ごわく。

 

まず、再来週?かな?

3連休の最終日にOSAKAに参ります。

えぇ、久方ぶりのライヴですね!たのしみです!ね!

日帰りがちょっと厳しそうだったんで、

当日入りの、カッツカツの1泊にて。

自由時間が、2日目の朝一しかない。

 

そして10月は、遠征はないのですが、母上の生誕祭が。

 

11月には、おともだち、仲間内で初めての婚礼が!

お呼ばれされたので、参ります。

正直、ほんと正直、結婚式という儀式が

とても恐怖で得意でないのですが

仲間内の式典ならもう喜んで、舞い踊る所存。

どうしたらよいのかさっぱりわからん。

 

そして下旬、TOKYOに参ります。

いつもの下旬に。

今回のTOKYOはひとりでないので、

いつも行かないようなところに行けたらよいなぁと。

THE☆観光 できたらよいなぁと。

 

そうして、お給料の入る口座が悲鳴をあげている謎。

いやーまさかたった100円足りずに、

奨学金ボーナス払いが引き落とされない罠があるとはね!

今月上乗せDEATH!YATTA-!!

DQ11の引き落としと同月DEATH!YATTA--!!!!;;

 

年末まで草たべます。