こまの雑記

気をつけろ!じき、チラ裏になるぞ!!

第一印象の話。

中学の時、いちばん仲が良かった子に

急に第一印象を告げられたことがありました。

「こまは、小テストだろうと絶対テスト勉強してて、

 予習復習を毎日欠かさずやってるって思ってた。」と。

なんだそれw と笑って、今はどう?変わった?と聞くと、

「絶対そんなことしてないし、思ったよりサボってる!」

と、返されて爆笑しました。そうなると悪口だろそれ!

 

しかしながら、それからも長い間、

”第一印象・真面目キャラ” から脱皮できませんでした。

 

そして大抵、「思てたんと違う!」と

後々言われることばかりになっていきました。

人見知りではないけど、慣れてない人だと距離を置くので

そう思われるのかもしれない…と自己分析してたんだけど、

どうだろう。

 

小中高、大学、社会人1年目、フリーター・・・と

ステージ毎になんとなくキャラクターもブレてた気がします。

影響されやすいからだろうけど。

でもそれって、前段ステージで得た経験値で進化したのねと

思うようになってたんですけど、

社会人第2ステージに立った今、また新しい印象を付けられました。

「こまさんは、話しかけやすい」

最近これめちゃくちゃ言われるんですが、初めてなものでして、

いや、お世辞や社交辞令であるとはわかってはいるけれども、

どう反応してよいのかわからず、いい気分になっているわけで。

そうだとしたらおそらくどこかで私は

全人類を見下しておるんだろうな、と。

目上の人に失礼な言い回しや態度をとっていないか、

それだけ本当に心配です。自分で。無意識にやってそうで。

 

これもまた前段ステージで得た経験値なのかなぁなどと

お得意な 根拠のないポジティブ に変換しておるのですが、

なにしろ印象ってのは、重要だからこそ面倒なわけで、

これ間違いルートじゃないといいけどなぁ…と

社会にジト目しておる毎日です。

 

 

5月より転職いたしまして。

以前携わっていた映像関連に戻りました。

といっても、畑は全く違うのでほぼほぼ0からのスタート。

やることやれば自由を与えてくれる社風っぽいので、

自己を律し、周囲と調和し、

うまいこと楽しく面白くやっていけたらなぁと思っています。

まずは、2年。

がんばります。

これは、メモです。

めちゃくちゃに久しぶりで笑えるまである。

 

 

さっきお風呂中にふと思い出したんですが、

何かを始めるときの不安感ってあるじゃないですか。

なんかしらん、どうしてもしんどい時ね。

おなかハラハラしちゃうやつね。

私そんな緊張することないんでアレですけど。

ただ、やりたいことやるとき、

悪い癖で、目先のことしか見えてないくせに

割と長いスパンでやろうとしちゃって

それでそこまで続けられるかな、途中で捨てんかな

って勝手に不安になりまくるっていう。ね。

天井をまず作るっていう最悪パティーンのやつね。

それはままあるわけです。

 

前職のブラックに就職するとき、まさにそれで

期待は大いにあれど、同量の不安だらけで

笑いたいけど、笑うのしんどいけど笑っちゃうみたいな。

そのくらいの時に、

「まずは2年。2年でいいんよ」

って言葉をもらったわけです。

雷撃たれたんか思うくらい衝撃を受けてですね。

わたし就職するのに、こいつなんなん!?って

最初はイラッとしたんですけど、

「とりあえず2年やってみる。

 そんで2年経った時に”あと2年これできる?”って

 自分で考えてみて、

 できるわって思えれば続けりゃいいし、

 無理やなと思えばその時考えればいい。」

って淡々と続けられて、

最後まで聞いたころにはもうその言葉が

魔法の言葉になっててですね。

や、めっちゃ当たり前のこと言ってるんですよこれ。

でも、めっちゃ楽になっちゃってる自分に気づいたわけです。

それって甘えてるやん!って思う自分もいたけど

でもそれで安心した自分も確かにいて、

それで頑張れた結果が残るんだとしたら、

それでいいじゃないってなって。

それからは、とりあえず節目節目、

「よっしゃ、とりあえず2年や」

って背筋伸ばすようになってて。

単純だよね~~~~~~~~

 

この度、このぶろぐでも何度か触れてる

ホワイト職場を辞めまして、

まぁ思いがけずお手紙やお言葉を結構いただきまして。

その8割が

”頑張りすぎないのを約束してください”

だったの、ほんと笑いました。

だけど、そういった方々に支えられたからこそ、

6年弱、続けられたんだと思います。

まぁ、途中で辞めんなよって話ですけど。ほんとね。

 

4月からまたホワイトではないけどブラックでもない

グレー(ブラック寄り)なとこに転職ですが、

「まずは2年」とりあえず頑張ってみようと思います。

駄目なときは、クズだこいつって思ってください。

 

まとまりがなさすぎて笑える。

なんかこういった時に

ちゃんと思い出すエピソードになってんだな~と思って

ホッとしちゃったんで

メモ。ね。メモ。そう、メモ。これはメモ。

だから恥ずかしくないもん別に。

【お題】1杯目で足の先まで真っ赤になるマン

お題「居酒屋で頼むもの」

 

お題を頂いて書いてみようかと、たまには。はい。

キーボードかたかたしたいんすよ、付き合ってください。

 

正直、あまりメニュー決めてないんですよね。

「初手、生」だけです。最近は瓶で頼むことも増えました。

というか、鉄板メニューってお国柄で全然違うんやなって

遠征する度に思うのですよ。

まず、メニュー自体がつくりというか、違うもんね。

推しが違う。

いつも地元であれば、

刺し盛りは鉄板で、あと明太卵焼きがあれば頼みます。

串は塩派(つくねはタレ!)、枝豆は1人1皿派です。

福岡行けば、絶対にゴマサバ頼みます。美味すぎる。

メインは基本肉系な気がします。白飯系は頼まない方が多い。

サラダは頼みます。ごぼ天のってるやつあれば優先。

そして2杯目からはチューハイです。

 

以前、東京で友人と飲んだ時に初めてエイヒレなるものを食べたのですが

ありゃぁ美味いね~!

こちらじゃあまり見かけない気がします。

あるのかもしれないけど、鉄板ではない。

また食べたいです。東京ならどこでもあるものなのかな。

 

あと、山陰の方で飲んだときは、おさかなの歯ごたえ?が違うのに驚きました。

日本海で泳いでんのはちょっとやっぱ違うんでしょうね。

刺し盛いただいたのだけど、弾力があるというかなんというか、

食べごたえがあるというか。美味。そして醤油がからい。

というか、おさかなに関しては地域によってまったく別物だね。

わたしはやはりどうしても地元のおさかなが美味い。

なんだろう、地元のおさかな食べた時の「これこれぇ!」感といいますか。

安心感が違う。

のどぐろは煮つけがすきです。

 

もっといろんなとこで飲み歩きたいです。

きっと地域で酒も肴も違うから。

〆方も全然違うもんね。あれおもしろいね。

先日、北海道土産で、北海道限定サッポロビールをいただいたのですが

正直何が違うかようわからんかったけども、

これをここよりも段違いに冷える北の大地で

またこれ趣の違う肴と楽しみたいねぇ!などとゴクゴク唸ったわけです。

 

居酒屋、最近行ってないなぁ。

お外で飲むの楽しいのになぁ。

機会は自分で作らねば。今度またどこか開拓してゆきたいです。

一人で飲みたいときにフラと行ける飲み屋をつくろう!ね!ほんと!